第36回ゴヤ賞2022前夜祭開催*ゴヤ賞2022 ③2021年12月28日 13:57

          ゴヤ賞にノミネートされた候補者が集う前夜祭

 

      

1217日、ゴヤ賞にノミネートされた候補者が集う前夜祭が、マドリードのフロリダ・デル・レティロのサロンで開催されました。新型コロナ以前は3週間前くらいにミニカクテル・パーティのかたちで開催されていましたから大分前倒しになりました。以前は出席者も多く、特に新人たちは自分を売り込むチャンスでもありましたのでプレ・ガラの様相でした。今回はウイリス感染を懸念してか、海外にいる候補者たちは出席したくても隔離期間がクリアーできないということもあり少なめでした。映画アカデミー会長マリアノ・バロッソはベロニカ・フォルケへの想い出からスピーチを始め、「彼女は登場人物やファンに光と喜びをプレゼントして楽しませてくれた稀有な女優でした。彼女のために痛みを共有したいと思います」と挨拶した。

   

       

     (夕べの集いの挨拶をするマリアノ・バロッソ映画アカデミー会長)

 

★昨年はパンデミアで開催されませんでした。アルモドバルのMadres paralelas出演のアイタナ・サンチェス=ヒホンミレナ・スミスMaixabelの監督イシアル・ボリャイン以下ルイス・トサールのキャストやスタッフ陣、既に2個のゴヤ胸像を持っているハビエル・グティエレス、などの常連さんが姿を見せておりました。昨年はスペイン映画アカデミーが主催する一大イベントでも無観客で行われましたが、今回はマスク着用、ソーシャルディスタンスなど衛生面の安全を確保して会場に観客を入れるようです。第36回ゴヤ賞のガラは2022212ガルシア・ベルランガ生誕100周年を記念して、出身地バレンシアのPalau de les Arts Reina Sofia レイナ・ソフィア芸術宮殿です。総合司会者はおかない方針のようです。

 

      *夕べの集いに参集した人々のフォトコール

アイタナ・サンチェス=ヒホンミレナ・スミス(助演女優賞ノミネート)、アルモドバルの「Madres paralelas」出演。本作のノミネートは、作品・監督賞以下8個。サンチェス=ヒホンは映画アカデミーのノミネーションに感謝し、「ペドロが私のためにこの魅力的な役柄を贈り物をしてくれたことを名誉なことだと思っている」と監督にも感謝の言葉を送った。長い女優歴にもかかわらず、アルモドバル映画は初参加、ゴヤ賞ノミネートも初めてにびっくりする。舞台に専念していた時期があるせいかもしれない。ミレナ・スミスは、昨年のダビ・ビクトリの「No matarás」(新人女優賞)に続いてのノミネート、アルモドバルに「永遠の感謝」を捧げた。

   

  

             (アイタナ・サンチェス=ヒホン)

 

       

                      (ミレナ・スミス)

 

イシアル・ボリャイン、「Maixabel」の監督賞ノミネート、本作のノミネートは作品賞以下14個。彼女の監督賞ノミネートは4回目、受賞は『テイク・マイ・アイズ』のオリジナル脚本賞1個のみ、ノミネーションの山を築いている。彼女は女性シネアストのあいだの信頼度が高く、特に受賞が期待されている。

  

      

ルイス・トサール、「Maixabel」で主演男優賞ノミネート。最多ノミネート20個の「El buen patorón」が米アカデミー国際長編映画賞ショートリストに残り、そのプロモーションにてんやわんやのフェルナンド・レオン・デ・アラノアやハビエル・バルデムが欠席しているため、トサールの出席は歓迎された。

 

      

ハビエル・グティエレス、マヌエル・マルティン・クエンカの『ザ・ドーター』で主演男優賞ノミネート。既に『マーシュランド』と「El autor」で2個ゲットしている。今回は本命ではなさそうです。

 

     

ベロニカ・エチェギ、今宵の招待客の一人、今回はノミネートがありませんがベスト・ドレッサーを自他ともに認めている。この装いは20209月に行われた、シャネルの2021春夏コレクションのショーで着用したもので、60年代のフランス映画のプリマドンナにインスピレーションを受けたドレスだそうです。多分プレゼンターに選ばれているのかもしれない。

 

        

ペトラ・マルティネス、ダビ・マルティン・デ・ロス・サントスの「La vida era eso」邦題『マリアの旅』で主演女優賞ノミネート。本作は2020年製作。

 

      

歌手アントニオ・オロスコ、セクン・デ・ラ・ロサの「El cover」でオリジナル歌曲賞に Que me busquen por dentro がノミネートされている。

   

     

★マリアノ・バロッソ会長は、開催を取りやめることなく、充分な衛生面のコロナ予防対策を講じて臨みたいと締めくくった。