ダニエル・サンチェス・アレバロの新作「Diecisiete」はNetflixオリジナル作品2018年10月29日 16:17

           6年間の沈黙を破って映画に戻ってきた!

 

9月半ばカンタブリアでクランクインしたダニエル・サンチェス・アレバロの新作Diecisieteは、スペイン映画としては「Netflixオリジナル作品」4作目になるそうです。1作目は既に配信されているロヘル・グアル7年間』16)、2作目がボルハ・コベアガ『となりのテロリスト』17)、3作目がイサベル・コイシェElisa y Marcela2019年にリリースされる由。コイシェ監督の新作は、1901年スペインで初めて同性婚をしたレスビアン・カップル、エリサ・サンチェスとマルセラ・ガルシアの実話を素材にしている。

Elisa y Marcela」の紹介記事は、コチラ20180208

 

Diecisiete」はまだクランクインしたばかりですが、ストーリーはほぼ固まっているようです。17歳になるエクトル(ビエル・モントロ)が少年センターに入所して2年が経つ。非社交的で他人と関係が結べないエクトルは、動物を利用しての社会復帰のセラピーを受けることになる。そこで彼と同じように内気で不愛想な羊という意味のオベハという牝犬と出会い、変わらぬ繋がりをもてるようになる。しかし数ヵ月後オベハは姿を消す、それは飼い主に貰われていったからだ。エクトルはこの現実を受け入れることができない。あと2ヵ月で入所期間が終わるというときオベハを探しにセンターを抜け出す。連絡を受けたエクトルの法廷後見人である兄イスマイル(ナチョ・サンチェス)は、祖母の古い家宅に潜んでいたエクトルを見つけ出す。しかしオベハと一緒でなければセンターに戻ることを承知しないエクトル、連れ帰らなければならないイスマイル、兄弟は困難に直面する。後2日経つとエクトルは18歳になってしまう、もう少年ではいられない・・・。

 

    

  (サンチェス・アレバロ監督、ビエル・モントロ、ナチョ・サンチェス、カンタブリアで)

 

        

            (ビエル・モントロに演技指導をする監督)

 

★ダニエル・サンチェス・アレバロ映画には欠かせない、アントニオ・デ・ラ・トーレキム・グティエレスラウル・アレバロなどの常連の姿はない。兄役ナチョ・サンチェスは、今年のマックス・シアター賞受賞者だが長編映画出演は初めて。ネットフリックス配信のTVシリーズ『海のカテドラル』7話)に罪人役で出演しているようだ。弟役ビエル・モントロマルティン・オダラ『黒い雪』(アルゼンチン=スペイン合作、17Netflix配信)でスバラグリアの若い頃を演じている。なんだかNetflixの宣伝をしているような気分になってきた。

 

     

       (ナチョ・サンチェス、第21回マックス・シアター賞の授賞式にて)

 

ダニエル・サンチェス・アレバロ(マドリード、1970)は、2006『漆黒のような深い青』でデビュー、翌年のゴヤ賞新人監督賞を受賞した。本作は「ラテンビート2007」で上映され、監督も来日した。2009年、主役のデ・ラ・トーレを30キロほど太らせて撮った『デブたち』2011年、コミージャスを舞台に大人になりきれない3人の従兄弟たちの一夏を描いたコメディ『マルティナの住む街』と話題作が立て続けに上映された。しかし2013La gran familia españolaを最後に沈黙してしまった。何をしていたのかというと小説を執筆していた。La isla de Alice2015年刊)というタイトルの小説は第64回プラネタ賞の最終選考まで残ったスリラー物、間もなくアメリカでも翻訳書が刊行される。いずれ映画化も視野に入っているようです。小説も悪くないけど、やっぱり映画を撮らなくちゃ。

 

   

  (8万部を売ったという「La isla de Alice」を手にしたサンチェス・アレバロ)

 

★「前進するには一歩後退が必要、原点に戻って撮りたい」と監督。製作はホセ・アントニオ・フェレスのAtipica FilmsNetflixオリジナル作品、2019年配信。

 

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://aribaba39.asablo.jp/blog/2018/10/29/8985372/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。